ナノカーボン実用化推進研究会

第8回(2017年2月)

  • 会期: 2017年2月28日(火) 9:45-16:45
  • 会場: 東京大学 伊藤国際学術研究センター 地下1階 伊藤謝恩ホール

プログラム

9:45-9:55 冒頭挨拶 ナノテクノロジービジネス推進協議会 テクノロジー委員会 ナノカーボンWG / プラスチック成形加工学会
座長 / 会長 荒川 公平
9:55-10:05 冒頭挨拶 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
センター長 畠 賢治
10:05-10:15 来賓挨拶  経済産業省 産業技術環境局
研究開発企画官 植木 健司 
10:15-10:45 NEDO委託事業「低炭素社会を実現するナノ炭素実用化プロジェクト」の概要 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
技術研究組合単層CNT融合新材料研究開発機構 (TASC)
プロジェクトリーダー 湯村 守雄
10:45-11:25 ナノ炭素材料及びその応用製品の排出・暴露評価技術の確立
-ナノ材料簡易自主安全管理技術の構築に向けて-
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域 安全科学研究部門
技術研究組合単層CNT融合新材料研究開発機構 (TASC) CNT事業部
サブプロジェクトリーダー 本田 一匡
11:25-12:05 ナノ炭素材料の分散体評価技術の開発
-CNTの分散状態を可視化する技術の開発-
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
技術研究組合単層CNT融合新材料研究開発機構 (TASC) CNT事業部
研究開発項目リーダー 岡崎 俊也
12:05-12:45 ナノ炭素材料の革新的応用材料開発
-CNT複合材料とその用途の開発-
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
技術研究組合単層CNT融合新材料研究開発機構 (TASC) CNT事業部

研究開発項目リーダー 山田 健郎
12:45-13:45 昼食  
13:45-14:25 ナノ炭素材料の革新的薄膜形成技術開発
-グラフェン研究開発-
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
技術研究組合単層CNT融合新材料研究開発機構 (TASC) グラフェン事業部
サブプロジェクトリーダー・研究開発項目リーダー 長谷川 雅孝
14:25-14:55 SGCNT含有熱界面材料 日本ゼオン株式会社
X2プロジェクトリーダー 熊本 拓朗
14:55-15:25 カップ積層型CNTとその展開 株式会社GSIクレオス ナノテクノロジー開発室
室長 柳澤 隆
15:25-15:45 休憩  
15:45-16:45 IRENA Project by JST-EC DG RTD,
Strategic International Collaborative Research Program, SICORP.
Direct Dry Deposited SWNTs for Transparent conductive films and thin film transistors Professor Esko Kauppinen
(Aalto University)
Growth mechanism of SWNTs - Theory Professor Christophe Bichara
(CNRS and Aix Marseille University)
Growth of SWNTs and device applications Professor Shigeo Maruyama
(The University of Tokyo)
Efficient separation of semi-conductor SWNTs Professor Haruka Omachi and Hisanori Shinohara
(Nagoya University)

交流会

  • 日時: 2017年2月28日(火) 17:15-19:00
  • 会場: 東京大学内 山上会館