ナノカーボン実用化推進研究会

第5回(2015年9月)

  • 会期: 2015年9月10日(木) 9:30-17:00
  • 会場: 北九州国際会議場 メインホール

プログラム

9:30-9:40 冒頭挨拶 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
会長 丸山 茂夫
9:40-9:45 来賓挨拶 経済産業省 産業技術環境局 研究開発課
研究開発専門職 今井祐介 
9:45-10:15 スーパーマテリアルとしての酸化グラフェン 熊本大学大学院自然科学研究科
教授 速水 真也
10:15-10:45 フロンティアカーボン社とフラーレンの用途展開の現状 フロンティアカーボン株式会社
代表取締役社長 大坪 裕彦
10:45-11:45 特別講演
原子層科学の現状と応用に向けて
東北大学 大学院理学研究科
教授 齋藤 理一郎
11:45-13:30 昼食  
13:30-14:00 次世代フレキシブルデバイス向け2層カーボンナノチューブ透明導電フィルム 東レ株式会社 フィルム加工製品開発センター
今津 直樹
14:00-14:30 超音波ナノ分散機PR-1を利用したカーボンナノチューブの分散について シンキー株式会社 開発部応用技術課
課長 高塚 隆之
14:30-15:00 低炭素社会実現に必要不可欠なカーボンナノチューブ線材の需要主導型開発 岡山大学 大学院自然科学研究科 産業創成工学専攻
教授 林 靖彦
15:00-15:15 休憩  
15:15-15:45 高配向カーボンナノチューブの応用用途と今後の可能性について 大陽日酸株式会社 開発・エンジニアリング本部プロジェクト推進統括部 ナノカーボンプロジェクト
プロジェクトマネージャー 坂井 徹
15:45-16:15 酵素修飾ナノカーボン電極によるバイオセンサ・バイオ電池の開発 東北大学 大学院工学研究科・工学部バイオロボティクス専攻 バイオマイクロマシン工学講座
教授 西澤 松彦
16:15-16:30 最新ナノ規制動向 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 安全科学研究部門
連携主幹・主任研究員 五十嵐 卓也
16:30-17:00 ドライドローカーボンナノチューブを世界スタンダードに! リンテックオブアメリカ ナノサイエンス・テクノロジーセンター
センター長 井上 閑山

交流会

  • 日時: 2015年9月10日(木)17:30-19:30
  • 会場: Ristorante Passo del mare パッソ デル マーレ 北九州国際会議場2F