ナノカーボン実用化推進研究会

第2回(2014年3月)

  • 会期: 2014年3月6日(木) 9:50-16:45
  • 会場: 東京大学 伊藤国際学術研究センター 地下1階 伊藤謝恩ホール

プログラム

9:45- 9:55 冒頭挨拶 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
会長 丸山 茂夫
9:55-10:00 来賓挨拶 経済産業省 産業技術環境局研究開発課
企画官 田中 伸彦
10:00-10:30 カーボンナノチューブビジネスの展開について 株式会社名城ナノカーボン
代表取締役 橋本 剛
10:30-11:00 CSCNT(カップ積層型CNT)とその応用 株式会社GSIクレオス ナノテクノロジー開発室
室長 柳澤 隆
11:00-12:00 特別講演
溶解カーボンナノチューブを利用した次世代ナノ材料の創製
九州大学大学院工学研究院 & WPI-I2CNER
教授 中嶋 直敏
12:00-13:00 昼食  
13:00-13:30 SG-CNTを用いた高分子アクチュエータの実用化開発 アルプス電気株式会社 技術本部 材料技術部
グループマネージャー 徳地 直之
13:30-14:00 CNTセルレーション材料の調整と実用化 日信工業株式会社 開発本部
上席主幹 野口 徹
14:00-14:30 カーボンナノチューブを用いた電気二重層キャパシタ開発 日本ケミコン株式会社 技術本部基礎技術研究センター
主任研究員 末松 俊造
14:30-15:00 CNTsの粘着性樹脂への分散性とその導電性 リンテック株式会社 技術統括本部 研究企画部
副部長 加藤 一也
15:00-15:15 休憩  
15:15-15:45 CNT含有高熱伝導アルミニウム基複合材料 住友精密工業株式会社
技術研究組合単層CNT融合新材料研究開発機構(TASC) 出向
マネジャー 今西 輝光
15:45-16:45 特別講演
炭素系ナノマテリアルの健康影響、遺伝毒性・生殖発生毒性等について
独立行政法人産業技術総合研究所 安全科学部門
招聘研究員 江馬 眞

交流会

  • 日時: 2014年3月6日(木)17:30-19:30
  • 会場: 東京大学キャンパス内 山上会館