ナノカーボン実用化推進研究会

第1回(2013年8月)

  • 会期: 2013年8月8日(木) 9:40-15:00
  • 会場: 大阪大学 豊中キャンパス理学研究科D棟5階 大講義室

プログラム

9:40- 9:50 冒頭挨拶 名城大学大学院理工学研究科 教授
<兼任>産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター
センター長 飯島 澄男
9:50-10:00 来賓挨拶 経済産業省 製造産業局ファインセラミックス・ナノテクノロジー・材料戦略室
産業戦略官 北岡 康夫
10:00-10:30 気相法炭素繊維VGCFと用途開発 昭和電工株式会社 先端電池材料部大川開発センター
副センター長 森田 利夫
10:30-11:00 カーボンナノホーンの量産技術と応用開拓 日本電気株式会社 スマートエネルギー研究所
主任 弓削 亮太
11:00-11:30 産官連携単層CNT大型事業の離陸カウントダウン 日本ゼオン株式会社
特別経営技監 荒川 公平
11:30-12:00 2層CNT透明導電フィルム 東レ株式会社 研究・開発企画部 CR企画室
室長 吉川 正人
12:00-13:00 昼食  
13:00-13:30 垂直配向CNTの燃料電池用電極への応用 トヨタ自動車株式会社1技術開発本部 FC開発部
主任 今西 雅弘
13:30-14:00 CNTコーティングによる導電繊維「CNTEC」の開発と実用化 クラレリビング株式会社 研究開発部
部長 秋庭 英治
14:00-15:00 特別講演
カーボンナノチューブの応用の現状と将来展望
信州大学
特別特任教授 遠藤 守信

懇親会

  • 日時: 2013年8月7日(水)17:30-19:30
  • 会場: 豊中キャンパス内「らふおれ」